お金が貯まらない人の習慣

MENU

お金の流れをしっかり把握しましょう

お金が貯まらない

 

お金が貯まらない、借金が減らないという人は
普段のお金の使い方をもう一度見直してみる必要があります。

 

確かに給料が少なくて、ギリギリいっぱいの生活をしていれば
なかなかお金は貯まらないかもしれません。

 

しかし多くの場合、意外と無駄使いをしているケースが多いものなのです。

 

 

人間の心理として、大きいお金は非常に敏感で神経質になるものなのですが、
細かいお金に対する金銭感覚はかなり鈍感です。

 

例えば100円、200円の出費は何も考えずに使ってしまうことはありませんか??

 

しかしこういうものこそ塵も積もれば山となるで、
1ヶ月単位で積み重なるとかなりの出費になっているものなのです。

 

 

そこで節約できるものはもっとあるはずなので、
しっかりと家計簿をつけて削れるものはないか確認してみると良いでしょう。

 

例えば私の経験であればジュースやお菓子、
お酒、たばこなど何気ない細々した出費を計算してみると、
全部あわせれば月に3万円以上にものぼっていることがわかりました。

 

 

それから最もお金が掛かるのが外食です。

 

飲み会などはわかりやすいと思いますが、
それ以外でも会社でのランチ代、コンビニでのちょっとした買い物、
こういったものが積もり積もって結構な金額になっているのです。

 

そして浪費しがちな人に多いのが、
こういった出費に無頓着でほとんど気にすることがないということ。

 

だからこそ、家計簿をつけてお金の流れをしっかりと把握する習慣をつけましょう。

 

 

それからお金が貯まらない人の典型としてもう一つは、
お金があればあるほど欲しいものが増えてしまう人です。

 

これは借金のあるなしに関わらず多くの人に当てはまるものですが、
人の欲望というものは底なしで、
日常的に欲しいものを無意識に探してしまっているのです。

 

特にお金がいつもないという人は
手元にあるだけのお金を無尽蔵に使ってしまいます。

 

こういったことを避けるためには
お給料が入ったらまずは貯金してしまうというのが最も賢い方法。

 

絶対に使わないというお金をあらかじめよけてしまうのです。

 

毎月1万円でも3万円でもかまいません。

 

とにかく貯金するお金は最初から無かったものだと思って、
すぐに銀行に預けてしまう習慣をつけましょう。

 

そうすれば次第にお金は貯まり、借金に苦しむこともなくなっていきます。

 

借金を最速で減らす方法とは?

関連ページ

借金返済の第一歩は節約が基本!!
借金を返済するためには色々な方法があります。しかし未来永劫借金をせず、家計を黒字にするためには節約という支出をコントロールするすべを身に着けなければなりません。